プロポリスの摂取年齢は?

プロポリスは特に年齢の制限などはありません。
ですので子供から大人まで老若男女飲むことが可能です。
ただ、小さい赤ちゃんなどに飲ませたい場合は、効果が強すぎる場合もあるので少量をぬるま湯に混ぜて飲ませるなどして少しずつ慣らしていくのがいいでしょう。

あと、錠剤タイプやタブレットタイプのものは喉につまる恐れもありますので、まだ小さいうちはできるだけ液体タイプのものをぬるま湯や水などに溶かして飲ませることをおすすめします。
小さい子供は熱にかかりやすいなどありますから寒い冬などは特にプロポリスを飲んで免疫力をつけておくこと風邪、ウィルスの予防に効果が高いと思います。
このようにプロポリスは小さい子供にも効果がありますが、特に効果が高いと思われるのが年を取ってからの体です。

老齢になれば免疫力は極端に衰え、色々な病気にかかりやすくなってしまいますが、プロポリスを用いることによってそのような病気を避けることが可能になります。
また、体力的な疲労感やストレスなども退ける力が高まるのでプロポリスは老齢の方にこそおすすめできるでしょう。
このように老齢から子供まで飲むことができるプロポリスはだんだんと身近な存在になってきたと言えますが、価格が少し高いのが難点です。
またプロポリスの1日の摂取量についてはhttp://bunche.org/meyasu.htmlをご覧ください。

Copyright (C) 世界に一つの栄養補助食品 All Rights Reserved.